保険料がどんどん安くなる~メリット等級~

自動車保険には等級という仕組みがあります。これは契約期間中に保険の支払い請求があると等級を落としてしまい、逆に請求をせずに無事故であれば徐々に等級を挙げて行くという仕組みになっています。契約の最初の段階では保険料に対して割引も割増もない状態からスタートしますが、保険の更新に合わせて等級に見合う保険料に改定されていく仕組みになっています。
この様な仕組みに関連して保険料に割引がかかる等級のことをメリット等級と呼びます。かなり長期にわたる契約において無事故の状態を貫いた場合にはかなりの割引率になる場合があります。ある程度の割引率に達すると等級が上がっても割引率が上がらないという状態になることがありますが、逆に保険の申請があっても割引率が下がらない仕組みになるのです。
自動車保険というのはこの様に保険の請求をしない状態を保てば、同じだけの保証を安い保険料で契約することが出来るようになるのです。保険は請求しなければ損をするという感覚の人もいますが、自動車保険に関しては使わないでいることが最安値で保険契約する為の秘訣になるのです。この点については特に注意をしておきましょう。車両保険などでは高額な修理以外で保険を使用するのは却って損をすることもあるのです。

Comments are closed.